リボンライト クリップライト ソーラーランタン

特徴 紹介動画 タイプ オプション カタログ(価格)

画像は拡大できます

 ブロックごとの組み立てによってエネルギー変換技術の基礎を学び、センサ機能(光or温度)を搭載することで、技術による問題の解決を図ります。
 さらにカンタンディーノを差し込むだけでエネルギー変換と情報を2 in 1。


特徴 
●光源は12VCOB(正方形/長方形)、テープLED(4ユニット)、チップLED(2灯、白色/電球色)の3種類があります。

テープLEDはユニット数を1〜8の間で選択できます。
裏側に両面テープがついていて、分割してかさ部分に取り付けます。


チップLEDは2個が1セットでネジ・スペーサ付きです。白色と電球色があります。

●台座部分は、すべて加工済みで、貼り合わせるだけの簡単製作です。

●電源は、テープLED型/チップLED型なら単3形乾電池4本、またはUSBケーブル(別売)をUSB電源(5V1A)につないで使用できます。12VCOB型ならUSBケーブル(付属)をUSB電源(5V1A)につないで使用できます。


●基板は機能ブロックごとに組み立てができ、エネルギー変換の基礎から設計までの授業ができます。

 
A;電源切換部
  マイクロ USBが通電すると電池が切れる回路。(NPNとPNPのトランジスタを使った切換回路)
B:昇圧部
  常に6V or 12Vに昇圧する回路。
C:調光電流制御部
  a.調光回路
   可変抵抗器によってトランジスタのベース電流 を変化させ、調光する。
  b.安全回路
   抵抗によって電流が流れすぎるのを防ぐ。
D:外部出力部
  内蔵の乾電池からスマホなど外部機器に充電する回路。(12V仕様の場合は使用できない。)
E:センサ部
  光センサまたは温度センサを使ってスイッチを自動化する設計を試行する。

●テープLED型/チップLED型の場合、内蔵乾電池からスマホ(iPhoneやiPadも)に充電できます。
12V COB型ではできません。

●人感センサ基板(別売)の組み込みもできます。
保持時間や感度調整ができます。
光/温度センサに対して[and]の回路になります。


●カンタンディーノを差し込むだけで、情報(計測/制御)の指導へ容易に移行できます。



紹介動画 
LEDセンサライトの紹介動画をYouTubeサイトで公開中

「LEDセンサライトの紹介動画」



タイプ 
●12V COB型 正方形/長方形

 

●テープ/チップLED型

 


オプション 
主なオプション(別売)を掲載します。詳しくはカタログをご覧ください。

●人感センサ

●対応ACアダプタ/USBケーブル

●カンタンディーノ




カタログデータ 
価格はカタログをご覧ください。

スマホ用(ファイルサイズ 約400kB)
P61.png  P63.png  P64.png

印刷用(ファイルサイズ 約1.7MB)P61-64.pdf